元眉毛サロンスタッフがおすすめするアイブロウペンシル8選|失敗しない選び方についても解説

おすすめするアイブロウペンシル
本記事でわかること
  • 失敗しないアイブロウペンシルの選び方
  • おすすめのアイブロウペンシル7選
  • アイブロウペンシルで綺麗に眉毛を書く方法

眉メイクの必需品でもある「アイブロウペンシル」。アイブロウペンシルの中にも、さまざまな種類があるのはご存知でしょうか。

普段何気なく使用しているアイブロウペンシルも、自分に合ったものを選ぶだけで綺麗な眉毛に仕上がります。眉毛は顔の印象を決める重要なパーツなので、眉メイクの失敗は避けたいですよね。

そこで今回は、元眉毛サロンスタッフがおすすめのアイブロウペンシルを厳選しました。失敗しないアイブロウペンシルの選び方も紹介します。

アイブロウペンシル選びに悩んでいる人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

本記事の執筆者

元眉毛サロンスタッフ
yayoiさん

Yayoi

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。また下記の美容関連の資格を保持しています。
・美容師免許
・ネイリスト技能検定3級
・色彩検定3級
・色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次

失敗しないアイブロウペンシルの選び方

眉メイクを上達させるためにも、まずは失敗しないアイブロウペンシルの選びかたの知識を身に付けましょう。

重要なポイントは3つあるので、ぜひ参考にしてください!

1.自分に合うペンシルの種類にする

アイブロウペンシル3種類の画像

アイブロウペンシル選びに失敗しないためには、自分に合うペンシルの種類にすることが重要です。

実は、アイブロウペンシルとひとくくりに言っても、その種類はさまざまです。以下で詳しく解説します。

鉛筆タイプ

鉛筆タイプのアイブロウペンシルは、最もスタンダードな眉メイクアイテムです。その名の通り、鉛筆のように使えるものなので、芯が短くなったら専用のシャープナーやカッターで芯を削ります。

鉛筆タイプのアイブロウペンシルには、硬めの芯が多いのでキリッとした印象の眉毛に仕上がります。削る手間がありますが、自分好みの芯の形に削れるので、眉メイクにこだわりたい人におすすめです。

繰り出しタイプ

繰り出しタイプのアイブロウペンシルは鉛筆タイプとは違い、そのまま芯を繰り出して使えるアイテムです。

芯の形には、丸型やしずく型、扁平型などの種類があります。アイテムによって芯の形や太さは異なりますが、芯の当てる角度や面で眉毛の印象や太さを調節できるのが特徴です。

描きやすさ重視の人は柔らかい芯、ラインを強調させたい人は硬めの芯を選ぶのがおすすめです。繰り出しタイプは芯の形や太さ、硬度の種類が豊富なので、なりたい眉毛の印象に合わせて種類を選べます。

デュアルタイプ

デュアルタイプのアイブロウペンシルは、パウダーやペンシル、ブラシなどが1本にまとまっているアイテムです。

デュアルタイプのペンシルが1本あれば、2、3役を担ってくれるため、その他の眉メイクアイテムを買い揃える必要がありません。

コンパクトなので持ち運びにも便利なのが、嬉しいポイントです。1本で眉メイクが完了するので、時短で済ませたい人や眉メイク初心者さんにおすすめです。

2.髪の毛や肌色、服装に合った色を選ぶ

アイブロウペンシル選びに失敗しないためには、自分の髪色やパーソナルカラー、ファッションに合った色を選びましょう

アイブロウペンシルのカラーバリエーションは、定番のブラウン系からトレンドのレッド系など豊富に用意されています。「とりあえずこれでいいや」と選ばずに、自分に合う色を見極めて選ぶことで失敗を避けられます。

おすすめなのは自分の髪色よりも少し明るめの色ですが、自然な仕上がりにしたい場合は髪色と同じくらいのトーンに合わせましょう。

必ずしも髪色に合わせなければいけない訳ではないので、慣れてきたらアイメイクや気分に合わせて変えてみるのもおすすめです。

3.描きたい眉毛に合わせて芯の形状を選ぶ

アイブロウペンシル選びに失敗しないためには、描きたい眉毛に合わせて芯の形状を選ぶのもおすすめです。

前述した通り、アイブロウペンシルにはさまざまなタイプの物があり、芯の形状も異なるものが豊富にあります。そのため、使用するアイテムによって眉毛の仕上がりの印象も変わります。

キリッと眉毛を強調した仕上がりにしたい場合は鉛筆タイプ、眉毛の太さを調節しながら仕上げたい場合は繰り出しタイプの扁平型を選ぶと良いでしょう。

このように、描きたい眉毛に合わせて芯の形状を選ぶと、ペンシル選びの失敗を避けられます。

実際に使ってみた!おすすめのアイブロウペンシル8選

元眉毛サロンスタッフがおすすめするアイブロウペンシルを7つ紹介します。ペンシルのタイプや太さも表記しているので、ぜひ参考にしてください。

気になるアイブロウペンシルをピックアップしてくださいね!

SUSIE EXPT.(スージーエキスパート)|スージー スリムエキスパートR

引用:https://www.pny-cosmetics.com/susie-expt/products/slimexperteyebrowpencil/
ブランドSUSIE EXPT.(スージーエキスパート)
カラー種類01 ライトブラウン、02 ナチュラルブラウン、03 ディープブラウン、04 ルディブラウン
ウォータープルーフ×
形状繰り出しタイプ
芯の太さ極細

SUSIE EXPT.(スージーエキスパート)のスージー スリムエキスパートRは、直径0.97mmの極細芯が特徴の繰り出しタイプのペンシルです。

毛が薄くて欠けて見える箇所や眉尻など、ピンポイントで描き足し可能です。細部まで綺麗に正確に描けるので、ナチュラルな仕上がりになります。肌への刺激が少ない成分で作られているのも、嬉しいポイントです。

硬さがあるペンシルなので、重ね塗りをしてもヨレにくいです。芯を1mm程度出して使用すると描きやすくなりますが、硬めの芯は扱いにコツが必要なので、上級者向けのアイテムとなっています。

CEZANNE(セザンヌ)|超細芯アイブロウ

引用:https://www.cezanne.co.jp/lineup/4939553040903/
ブランドCEZANNE(セザンヌ)
カラー種類01 ライトブラウン、02 オリーブブラウン、03 ナチュラルブラウン、04 ディープブラウン、05 ナチュラルグレー、06 ベリーブラウン、07 モーヴブラウン
ウォータープルーフ
形状繰り出しタイプ
芯の太さ極細

CEZANNE(セザンヌ)の超細芯アイブロウは、直径9mmの極細芯が特徴の繰り出しタイプのペンシルです。汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方になっています。

カラーバリエーションは全部で7色もあるので、さまざまなシーンに合わせて色を選べます。

超細芯アイブロウは、毛を1本1本描くようにして眉毛全体の形を整えるのがコツです。柔らかい芯で描きやすいため、細芯にチャレンジしたい眉メイク初心者さんにおすすめのアイテムです。

FASIO(ファシオ)|アイブロウ ペンシル

ブランドFASIO(ファシオ)
カラー種類01 グレー、02 ブラウン、03 ライトブラウン
ウォータープルーフ
形状繰り出しタイプ
芯の太さ

FASIO(ファシオ) のアイブロウ ペンシルは、1.5mmの細芯が特徴の繰り出しタイプのペンシルです。芯が柔らかいので、ストレスなくなめらかなタッチで描き足しできます。

カラーバリエーションは、グレー、 ブラウン、ライトブラウンの3色展開です。定番カラーが揃えてあるため、髪色に合わせて選びやすいのがポイントです。

ウォータープルーフ処方なので、汗や皮脂、こすれにも強く、美しい眉毛を1日中キープできます。ふわっと軽くのび広がる描き心地で、肌にも自然になじむ仕上がりになります。

excel(エクセル)| パウダー&ペンシル アイブロウEX

引用:https://noevirgroup.jp/excel/g/g48711/
ブランドexcel(エクセル)
カラー種類PD01 ナチュラルブラウン、PD02 キャメルブラウン、PD05 グレイッシュブラウン、PD07 モカブラウン、PD08 ハニーブラウン、PD10 ピンクブラウン、PD11 アプリコットブラウン、PD13 アッシュグレイ、PD14 モーヴブラウン、PD15 オリーブブラウン
【限定色】PD16 アッシュピンク、PD17 ロイヤルベージュ
ウォータープルーフ×
形状デュアルタイプ
芯の太さ

excel(エクセル)のパウダー&ペンシル アイブロウEXは、ペンシルとパウダー、スクリューブラシがセットになっているデュアルタイプのペンシルです。1本で3役もこなしてくれる、優れたアイテムです。

カラーバリエーションが豊富で、全部で12色もあります。芯は楕円形で、比較的太めの作りになっています。パウダータイプのペンシルは簡単に扱えるので、細芯のペンシルが苦手な人におすすめです。

また、広範囲に効率よく色を乗せられるので、眉毛が薄い人や時短メイクをしたい人に向いています。

KATE(ケイト)| ケイト アイブロウペンシルZ

引用:https://www.nomorerules.net/all_products/eye_brow/
ブランドKATE(ケイト)
カラー種類LB-1ライトベージュ、BR-1ライトブラウン、BR-2オリーブブラウン、BR-3ナチュラルブラウン、BR-4レッドブラウン、BR-5アッシュブラウン、BR-6ブラウンピンク、BKブラック
ウォータープルーフ×
形状繰り出しタイプ
芯の太さ

KATE(ケイト)のアイブロウペンシルZは、なめらかに描ける細芯が特徴の繰り出しタイプのペンシルです。オイル成分が配合されているので、スムーズで均一な描き心地を実現してくれます。

カラーの種類は全8色で、ブラウン系の色だけでも4種類あります。レッド、アッシュ、ピンク系も展開されているので、服装や髪色、アイメイクに合わせてカラーを選ぶことが可能です。どれも自然な発色なので、失敗しにくいのも特徴です。

比較的硬めの芯ですが、固形ワックスが配合されているため摩擦熱でなめらかなタッチに変化します。そのため、眉毛を描く時に硬さを感じにくい作りになっています。

ettusais(エテュセ) | アイエディション ブロウライナー

引用:https://www.ettusais.co.jp/eye/brow-liner/#color02
ブランドettusais(エテュセ)
カラー種類01アッシュミルクティー、02アッシュピンク、03アッシュブラウン、04アッシュグレー、05アッシュオリーブ
ウォータープルーフ
形状デュアルタイプ
芯の太さ 細

ettusais(エテュセ)のアイエディションブロウライナーは、ペンシルとパウダーがひとつの芯にまとまった作りになっています。しずく型の芯が特徴のデュアルタイプのペンシルです。

スクリューブラシもセットになっているので、毛流れや描き足し後の眉毛の形を簡単に整えられます。角の濃いカラー部分では細いラインを、面の淡いカラー部分では自然なぼかしを実現可能です。

芯の作りが2層になっているため、完成度が高い眉毛を描けます。さらに、ウォータープルーフ処方なので、綺麗な眉毛が長時間持続するのも嬉しいポイントです。

MAQuillAGE | ダブルブロークリエーター

引用:https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=041001&online_shohin_ctlg_kbn=1
ブランドMAQuillAGE(マキアージュ)
カラー種類BR611 ダークブラウン、BR711 ライトブラウン、GY921 グレイッシュブラウン
ウォータープルーフ
形状デュアルタイプ
芯の太さ

MAQuillAGE(マキアージュ)の ダブルブロークリエーターは、楕円の両端を尖らせた木の葉型の芯が特徴的なデュアルタイプのペンシルです。

カートリッジ形式なので、芯を使い切ったら別売りのレフィルを購入すれば本体を再利用できます。ペンシル、パウダー、チップなど自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいポイントです。

木の葉型の芯なので、力加減や使う面次第で太くも細くも思いのままに眉毛のラインが描けます。また、持つ部分が凹凸になっているため、より描きやすい形状になっています。

アイブロウペンシルで綺麗に眉毛を書く方法

アイブロウペンシルで綺麗に眉毛を書くポイント
  • アイブロウペンシルは優しい力で持つ
  • 1本1本毛を生やすように描く
  • 欠けている箇所や足りない箇所を埋めるイメージで描く

アイブロウペンシルで眉毛を綺麗に描くためには、できるだけ優しい力でペンシルを持ちましょう。あまりにも強い力加減でペンシルを持ってしまうと、描き足した際に眉毛が濃く見えてしまう可能性があります。

また、アイブロウペンシルは毛を1本1本書き足すように動かすと、より自然に馴染みます。アイブロウペンシルを横に動かして描き足してしまうと、眉毛が強調されてしまうので注意が必要です。

そして、アイブロウペンシルで描き足す箇所は、欠けている箇所や足りない箇所を埋めるイメージで描くと自然で綺麗な仕上がりになります。

力の入れすぎ、描き足しすぎには気をつけましょう!

色が落ちない・落ちにくいアイブロウペンシルとは?

アイブロウペンシルには、描き足した箇所が落ちにくくなるペンシルがあります。

それは、ウォータープルーフタイプのものです。

ウォータープルーフとは耐水性があるアイテムを指し、眉メイクの持ちを良くしてくれます。そのため、汗や皮脂による崩れを防いでくれるのです。また、こすれや摩擦による崩れからも守ってくれます。

特に眉毛は、顔の印象を決める重要なパーツです。汗や皮脂で眉メイクが落ちてしまうと、顔の印象や眉のバランスが崩れてしまいます。

眉毛を1日中綺麗にキープしたい人には、
ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルがおすすめです!

>>眉毛ペンシルの紹介に戻る

元眉毛サロンスタッフがおすすめするアイブロウペンシルまとめ

失敗しないアイブロウペンシルの選び方や元眉毛サロンスタッフおすすめのアイブロウペンシルを紹介しました。

綺麗な眉毛に仕上げるためには、自分に合ったペンシルを選ぶことが重要です。また、形を綺麗に持続させたい場合はウォータープルーフ処方のペンシルがおすすめです。

今回紹介したアイテムは、どれもプチプライスで購入しやすいので、これを機にぜひ新しい眉メイクに挑戦してみてくださいね。

>>眉毛ペンシルの紹介に戻る

※本記事は眉毛サロンナビと提携する企業のPR情報が含まれます。
※眉毛サロンへの予約はご自身でホームページを確認し判断いただけますようお願いします。
※本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※広告掲載に関する詳しい内容は「広告掲載ポリシー」をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。
また下記の美容関連の資格を保持しています。
美容師免許
ネイリスト技能検定3級
色彩検定3級
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次