男性は眉毛を整えないほうがいい?眉毛スクール講師にどんな人が眉毛を整えたほうがよいか聞いてみた!

男性は眉毛を整えないほうがいい?
本記事でわかること
  • 眉毛を整えていない男性は女性にどう思われている?
  • 眉毛を整えるとどんなメリットがある?
  • 自分で眉毛を整えるのは控えたほうがいい理由

「眉毛は女性が整えるもの」「凛々しい眉毛を活かすべき」「面倒くさい」など、男性が眉毛を整えないほうがいいと思う理由はさまざまです。

しかし、絶対に眉毛は整えたほうがメリットは多いです。眉毛を整えていない男性は、周りの人にマイナスの印象を与えていることが多く、かなりもったいないです。

この記事では、眉毛を整えないほうがいいと思っている男性に向けて、眉毛を整える重要性や眉毛を整えるメリットを解説します。

本記事の監修者

JAPAN BROWTIST SCHOOL
講師 伊藤 小百合
さん

眉毛スクール講師の伊藤さん

ジャパンブロウティストスクール講師を務める。岐阜県で『グラティエス』という紹介制のトータル美容サロンを経営。

グラティエス公式:https://www.grati-s.com/

目次

男性は眉毛を整えないほうがいいって本当?

男性は眉毛を整えないほうがいいと思っている人は意外と多いです。アイブロウスクールを運営する会社が行ったアンケートでは、以下のような結果となりました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000059826.html

驚くことに8割以上の女性が男性の第一印象に「眉毛が影響する」と回答しています。中には眉毛が整っていると「身だしなみがきちんとしてるように見える(20代/女性/会社員)」「清潔感などプラスの印象が持てる(20代/女性/専業主婦)」という声もありました。

つまり、眉毛が整っていないとだらしない、清潔感がないと思われていることです!

眉毛を整えていない男性はどのような印象を持たれる?

眉毛を整えていない男性は、周りの人から以下のように思われているようです。

眉毛を整えていない男性はどのような印象を持たれる?
  • 清潔感がない
  • 見た目に気を遣えない人に感じられる
  • 老けて見える
  • 垢抜けていない印象になる

眉毛を整えていないだけでこんな印象を持たれているなんて、かなり衝撃的ですね。上記以外にも、古臭い顔に見える、だらしないと思われていることも少なくありません。眉毛は第一印象に影響する割合が多いだけあって、厳しい意見が挙がっているのも事実です。

男性のビフォーアフター

写真でも分かる通り、眉毛を整えたビフォーアフターでは、まるで人が違うかのように印象もガラリと変わっています。眉毛はそれだけ重要なパーツだと言い切れます。では、なぜ眉毛を整えていないとマイナスの印象を与えてしまうのか、以下で詳しく見ていきましょう。

眉毛を整えていないほうが素敵!という意見は見かけませんでした…。

清潔感がない

整えられていない眉毛は、清潔感がない印象を持たせます。生やしっぱなしのボサボサ眉毛は、明らかに手入れをしていないと感じ、清潔感がないと思われます。

モテるためにも仕事においても「清潔感」は必要不可欠な項目だと考えている人も多いはずです。眉毛は顔の印象を8割も決める重要なパーツだからこそ、清潔感がないという印象に大きな影響を与えてしまうのです。他のケアを頑張っていても、眉毛が整っていなかったらほとんど意味がないとも言えます。

見た目に気を遣えない人に感じられる

整えられていない眉まわりのムダ毛は、見た目に気を遣えない人という印象を与えます。眉毛の周りやまぶたの上に生えている細かい毛ほど目立つものです。また、自分ではあまり気にしていなくても、遠くから見ると眉毛が繋がって見えることもあります。

そして、見た目に気を遣えない人という印象を与えてしまうと「私服もダサそう」「だらしなさそう」と印象による負の連鎖が止まらなくなります。

老けて見える

伸ばしっぱなしの長い毛の眉毛は、実年齢よりも老けて見える印象を与えます。さらに、白髪が混ざっている眉毛もその印象を加速させるでしょう。

特に、下に向かって伸びている毛があると、目尻や頬、フェイスラインなどが下がっているように見えます。下がっているラインは皮膚がたるんでいるように感じるので、老けて見えてしまうのです。実際の年齢よりも上に間違えられやすい人は、伸びきってしまっている眉毛が原因かもしれません。

垢抜けていない印象になる

太さや濃さがある眉毛は、垢抜けていない印象になります。ムダ毛も含めると顔全体がぼんやりと見えてしまい、幸が薄く頼りなさそうに見えてしまうのです。

男性の眉毛は太く濃い傾向にあるため、眉毛の存在感が際立ちやすいです。そして、元々眉毛に濃さがあり前髪が眉毛にかかっている人は、眉毛の太さと濃さをより強調していることになります。

男性が眉毛を整えるメリット

眉毛が整っていないと、残念ながらかなりマイナスの印象を与えてしまうことが分かりました。しかし、男性が眉毛を整えると以下のようなメリットがあります。

男性が眉毛を整えるメリット
  • 清潔感がでて好印象になる
  • 頼り甲斐のある印象になる

整えない時との印象の差がすごいですね…!

清潔感がでて好印象になる

男性が眉毛を整えると、第一に清潔感が出て好印象を与えられます。眉毛の長さと濃さを整えて、ボサボサ眉毛を卒業するだけでも十分です。眉毛の周りやまぶたの上に生えている細かい毛が無くなるだけで、顔がスッキリして見えるので一気に清潔感が出ます。

また、眉周りの産毛は顔全体をぼんやりとした印象になりますが、産毛を処理すると顔を明るく見せる効果も期待できます。眉毛は第一印象に影響するパーツだからこそ、軽く整えるだけで「ちゃんと身だしなみに気を使っている人」といった好印象を与えられるのです。

頼り甲斐のある印象になる

男性のビフォーアフター

上の写真を見ても左の伸ばしっぱなしのボサッとした眉毛より、綺麗に整えてあるキリッとした眉毛のほうがもちろん印象は良いですよね。太さや形が綺麗に整えられた眉毛は、頼り甲斐のある印象を与えてくれます。

眉毛を整えていないときには考えられなかった「この人なんかデキそう」「頼りになりそう」といったプラスしかない印象に仕上げてくれるのです。

もはや、眉毛を整えないほうがいい理由を探すのが難しそうです。

モテたり、印象をよくしたりするためにはどのように眉毛を整えればいい?

「モテたい」「印象を良くしたい」と思っても、どのように眉毛を整えればいいのか、さまざまな疑問が出てくると思います。眉毛を整えて印象を良くしたい人は、以下の方法がおすすめです。

モテたり、印象をよくするためにはどのように眉毛を整えればいい?
  • 実力のあるアイブロウリストに自分にあった眉毛をデザインしてもらう
  • 1回だけではなく定期的に眉毛サロンに通う

実力のあるアイブロウリストに自分にあった眉毛をデザインしてもらう

まずは、眉毛サロンで実力のあるアイブロウリストに施術をしてもらいましょう。眉毛サロンでは、骨格や表情筋、なりたい印象に合わせて、自分に似合う眉毛に仕上げてくれます。

特に、「JAPAN BROWTIST SCHOOL」などの眉毛スクールで資格をとっている実力派のサロンがおすすめです。眉毛は少しの変化で大きく印象が変わってしまうため、デザインの仕上がりにかなり実力差が現れます。

そのため、できるだけ実力者のいる眉毛サロンを探して行くようにしましょう!

眉毛サロンの施術後は今後のお手入れ方法やスタイリングのアドバイスもしてくれます。最近では男性の眉メイクも主流になってきており、メイクのコツもレクチャーしてくれるサロンもあります。

眉毛サロンで自分だけの眉毛をデザインしてもらいましょう!

1回だけではなく定期的に眉毛サロンに通う

眉毛サロンには定期的に通いましょう。眉毛の形を綺麗に維持するためには、一定期間同じ施術を繰り返す必要があります。1ヶ月に1度のペースで短くても半年以上続けましょう。

ダイエットや筋トレなどと同様で、1回の施術だけでは形を維持するのは難しいです。定期的に施術を繰り返すと眉毛の形が安定するので、その後のお手入れも少しずつ楽になります。

継続して通うことが重要なので、眉毛サロンは料金や立地を考慮して選びましょう。

自己処理で眉毛を整えないほうがいい?

1度眉毛サロンに行ったら、その形に合わせて自分で整えれば良いじゃん!と思った人も居るかもしれません。たしかに、継続的に眉毛サロンに通って高いお金を払うのは、面倒くさい・しんどいと感じることもあります。

しかし、イケてる眉毛にしたい!と思っている人にとってその考え方は少し危険です。眉毛の自己処理をおすすめしない理由は以下の通りです。

自己処理で眉毛を整えないほうがいい?
  • 眉毛の形によって与える印象が変わることを理解する必要がある
  • 自分に似合う形を客観的な視点から判断できない

難しく感じるかもしれませんが、上記の項目は眉毛を整える上でとても重要なポイントです。眉毛は顔の印象を8割も決めるパーツだからこそ、自己処理ではなくプロにお任せすることをおすすめします。

では、なぜ上記のように言い切れるのかを詳しく解説します。

眉毛の形によって印象が異なるので形ごとの印象を理解していないと危険

実は、眉毛には「アーチ」や「ストレート」などの形があり、それぞれの形は「優しい」や「キリッと」といった異なる印象を与えます。太さの調節も加われば、さらに異なる印象へと変化します。

形ごとの印象を熟知せずに自分で眉毛を整えると、思っていたのと違う仕上がりになり、似合っているのかよく分からないという結果になりかねません。

もちろん自分で形ごとの印象をリサーチすることも可能ですが、調べるよりもプロに直接聞いた方が早いです。また、眉毛のプロには色々な眉毛を見て施術してきた経験があるので、あなただけに似合うベストな眉毛を提案してくれます。

プロのように思い描いた眉毛にならない

眉毛の自己処理は、プロのように思い描いた形に仕上がらないのが現実です。自分で眉毛を整える際は鏡を通した自分の視線のみで調節することになるので、客観的な視点から自分に似合う形を判断できません。

また、眉毛は1mm単位の世界なので、処理する毛を1本変えただけで仕上がりの印象も大きく変化します。さらに、男性の眉毛は女性と比較すると毛が太くて濃い傾向があるので、自己処理の難易度が高いです。細かい調節は必須なので、眉毛のお手入れが初心者な人ほどプロにお任せすることを強くおすすめします。

眉毛スクール講師に「男性は眉毛を整えた方がいいのか」聞いてみた!

今回は、『JAPAN BROWTIST SCHOOL』という眉毛専門のスクールの講師を務める伊藤さんに「男性は眉毛を整えた方がいいかのか」というお題を中心にインタビューしました!

プロフィール

JAPAN BROWTIST SCHOOL
講師 伊藤 小百合
さん

眉毛スクール講師の伊藤さん

ジャパンブロウティストスクール講師を務める。岐阜県で『グラティエス』という紹介制のトータル美容サロンを経営。

グラティエス公式:https://www.grati-s.com/

整えていない男性はどのような印象になるのか?

ーー整えていない男性はどのような印象になりますか?

伊藤さん:清潔感がないなと感じられる恐れがあります。ただ、眉毛の濃さや産毛の濃さなどによっても印象は変わるんですよ。元々眉の産毛が薄いとかあまり生えない方だと濃ゆい方よりかは整えなくても清潔感はあるかなと思います。

ただ、どちらにせよ眉毛がボサボサだと良い印象は与えられないので、どのような男性でも眉毛は整えた方が良いですね!

ーー年代によっても整えなくてもよい年代などあるんですか?

伊藤さん:20代も30代も40代も50代以上の方も絶対整えた方が良いと思います。特に40代以降の方だと眉毛を放置している方が多くいますが、この年代の方々のほうが眉毛を整えた方が良いです。

年代を重ねると肌の状態などが悪くなってくるのに眉毛も整えないのはより一層老けた印象にもなります。眉毛サロンではその人その人にあった眉毛のデザインにしてくれるので、違和感のない形で整えてくれます。そのため、40代以上の方に眉毛サロンに通ってほしいですね。

どのような男性が眉毛を整えたほうがよいか?

ーーどのような男性が眉毛を整えたほうがよいですか?

伊藤さん:基本的にはすべての男性が整えた方が良いですが、特にというのであれば、「人に会うお仕事をされている方」は絶対整えた方が良いです。眉毛は顔の印象の8割と言われているくらいなので、ビジネスの場でその8割を大事にしないのは非常にもったいないですよね。

ーー営業マンとか販売員の方ならマストですね!その他にありますか?

伊藤さん:就活生は眉毛を整えた方が良いと思います。就活でも第一印象や清潔感など非常に大事なので、ぜひ就活時には眉毛サロンでしっかり眉毛を整えて挑んでもらいですね。

自己処理よりも眉毛サロンを推奨する理由は?

ーー眉毛サロンを推奨する理由はなんですか?

伊藤さん:すべての眉毛サロンを推奨するわけではなく、技術力の高いサロンに行くことをおすすめします。ほぼすべての男性は左右対称に眉毛を整えたり、眉の長さを均等に調整することはできないと思います。

そのため、失敗する可能性も高まりますし、自分に似合っていない眉毛のデザインになっている方も多いはずです。技術力の高い眉毛サロンなら、一人ひとりに合った眉毛をデザインしてくれるので、安心です。

40代以降の方は自己処理をめんどくさがる方も多いので、自己処理はせず月1回のペースで眉毛サロンに通うというルーティンが良いと思います。

男性も眉毛は整えたほうがよい!近くの眉毛サロンを探そう!

男性の眉毛の重要性について解説しました。伸ばしっぱなしの眉毛に良い印象はありません。眉毛を整えると清潔感があり頼り甲斐がある、などプラスの印象を与えられます。

眉毛サロンナビでは、男性におすすめの眉毛サロンやサロンの選び方なども紹介しています。整っている眉毛にはメリットしかないので、ぜひ眉毛サロンで施術をしてみてください。

近くの眉毛サロンを探してみましょう!

※本記事は眉毛サロンナビと提携する企業のPR情報が含まれます。
※眉毛サロンへの予約はご自身でホームページを確認し判断いただけますようお願いします。
※本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※広告掲載に関する詳しい内容は「広告掲載ポリシー」をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。
また下記の美容関連の資格を保持しています。
美容師免許
ネイリスト技能検定3級
色彩検定3級
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次