眉毛サロン後の手入れ方法についてアイブロウスクール講師に聞いてみた!

眉毛サロン後の手入れ方法
本記事でわかること
  • 眉毛サロン後のお手入れ方法
  • 眉毛サロン後に気をつけるべきお手入れの注意点
  • 眉毛サロン後のお手入れについてよくある質問

眉毛サロンで眉毛を綺麗に整えたけど、帰宅してからどんなケアをすれば良いのか分からなくて困っていませんか。施術後の眉周りの皮膚はとても敏感な状態なので、お手入れには普段よりも少し気を遣う必要があります。

この記事では、自分でできる眉毛サロン後のお手入れ方法やお手入れ時の注意点を解説します。肌トラブルを回避するためにもしっかり知識を身につけて、適切な方法でお手入れしましょう。眉毛だけでなく良好な肌状態もキープできるように、ぜひ最後までチェックしてください。

難しいお手入れはひとつもないので安心してください。

本記事の監修者

JAPAN BROWTIST SCHOOL
講師 佐々木 優子さん

佐々木優子さん

ジャパンブロウティストスクール講師を務める。滋賀県で『Emily』というまつ毛と眉毛の専門店を経営。豊富な知見をインスタグラムやtiktokでも配信中。

Emilyインスタグラム:https://www.instagram.com/yucosasaki_eyeb
佐々木さんtiktok:https://www.tiktok.com/@emily_eye

目次

眉毛サロン後の手入れ方法

眉毛サロン後の重要なお手入れ方法は以下の通りです。

眉毛サロン後の手入れ方法
  • しっかりと保湿をする
  • 日焼け止めを塗る
  • メイク落としで使うクレンジングは肌に優しいものを使用する

施術後はこれらの項目をしっかり守り、必ずケアをしましょう。眉毛サロン後のお手入れを怠ると、さまざまな皮膚の炎症を引き起こす可能性があります。

しっかりと保湿をする

眉毛サロン後の皮膚はかなり乾燥しやすい状態になっているので、肌の保湿は必須です。さっぱり系の化粧水だけではなく、しっとり系の乳液も一緒に塗布しましょう。保湿を怠ると、乾燥などが原因で 落屑(らくせつ)というフケのような粉ふきの状態になる可能性があります。

特に、眉毛と肌表面の角質層を一気に引き剥がす施術のワックス脱毛では、いくら低刺激の薬剤を使用していても多少なりとも肌に負担があります。角質層には肌を外的刺激から守り、内部の水分を保つ保湿機能の役割があるので、まずは保湿を第一に丁寧にケアすることが重要です。

保湿ケアだけは忘れずに行ってくださいね!

日焼け止めを塗る

眉毛サロン後は、日焼け止めを塗ることも大切です。前述した通り、肌の角質層には重要な役割があるので、施術後の肌はとってもデリケートな状態になっています。そのため、普段よりも角質層が薄い状態で紫外線を浴びてしまうと、通常の肌より大きなダメージを受けやすくなってしまうのです。

紫外線が原因で赤みやかゆみが出る可能性もあります。また、日焼け止めはいきなり塗るのではなく、化粧水や乳液で肌を保湿してから塗布しましょう。とにかく肌を外的刺激から守ることが重要です。

夏に限らず、外出する際は必ず日焼け止めを塗ってくださいね。

メイク落としで使うクレンジングは肌に優しいものを使用する

メイクを落とす際に使用するクレンジングは、できるだけ肌に優しいものを選びましょう。クレンジングではファンデーションやアイメイクをメインに落とすと思いますが、どちらも眉毛に近い箇所です。肌は少しの刺激にも弱い状態なので、低刺激のものを選んでください。

摩擦に気を使ったり、肌に触れる回数を少なくしたりするのも効果的です。そのため、シートの拭き取りタイプのクレンジングではなく、オイルなどのなめらかな質感でたっぷり使えるものがおすすめです。

普段用とは別に眉毛サロン後用を常備しておくのも良いでしょう。

眉毛サロン後の注意点

以下の3点が眉毛サロン後のセルフケアで注意して欲しいポイントです。

眉毛サロン後の注意点
  • 清潔な状態を保つために手で触ったりしない
  • 日焼けしないようにする
  • 刺激の強いスキンケア商品を使用しない

眉毛サロン後の肌は特に敏感な状態なので、普段よりも気を遣ってケアをしてください。正しい知識を身につけて適切な方法でお手入れをしましょう。

清潔な状態を保つために手で触ったりしない

眉毛サロン後は、必要以上に肌に触れないようにしましょう。ワックス脱毛後は古い角質が除去されており、肌がツルツルして何度も触りたくなってしまいます。赤みやかゆみなどもあるとつい触ってしまいそうになりますが、できるだけ我慢してください。肌を清潔な状態に保つためにとても重要です。

指先や手には思っている以上に皮脂や汚れが付いているので、何度も皮膚に触れると毛穴に汚れが入ってしまいます。ニキビなどの肌炎症の原因になりかねません。どうしてもの場合は、手指消毒をしてから触れてください。

肌は常に清潔な状態を心がけましょう!

日焼けしないようにする

眉毛サロン後は必ず紫外線対策をしてください。通常時よりも紫外線ダメージを受けやすい肌状態であることを念頭に置いて、日焼け止めは必ず塗って外出しましょう。

日焼け対策を怠ると、人によっては皮膚に痛みや赤みを感じる場合もあります。紫外線を浴び続けると眉周りの肌に影響を与えるだけでなく、シミやシワの原因にもなります。そのため、眉毛サロン後に限らず、普段から日焼けをしないように心がけておくのがおすすめです。

帽子やサングラスで紫外線から肌を守るのも有効的ですよ。

刺激の強いスキンケア商品を使用しない

眉毛サロン後のスキンケアでは、肌への刺激が強い商品の使用は避けましょう。アルコールやエタノール、ピーリングやスクラブなどは、肌への強い刺激が懸念されます。たかが眉毛サロン後と思うかもしれませんが、炎症が起きてから後悔しても遅いです。

また、ワックス脱毛によって角質層が除去された皮膚は、赤ちゃんの肌のようにデリケートです。スキンケアアイテムを塗布する際は、肌を優しく包み込むような感覚で丁寧に触れてください。

施術後の眉毛の状態を綺麗に保つためにも、刺激の強いアイテムは避けるのがベストです。

アイブロウスクール講師に眉毛サロン後の手入れ方法を聞いてみた

今回は、『JAPAN BROWTIST SCHOOL』という眉毛専門のスクールの講師を務める佐々木さんに「眉毛サロン後の手入れ方法」というお題を中心にインタビューしました!

佐々木さんのプロフィール

JAPAN BROWTIST SCHOOL
講師 佐々木 優子さん

佐々木優子さん

ジャパンブロウティストスクール講師を務める。滋賀県で『Emily』というまつ毛と眉毛の専門店を経営。豊富な知見をインスタグラムやtiktokでも配信中。

Emilyインスタグラム:https://www.instagram.com/emily.eyelash/
佐々木さんtiktok:https://www.tiktok.com/@emily_eye

眉毛サロン後の手入れは何をすればいい?

佐々木さんzoomインタビュー

ーー眉毛サロン後の手入れは何をすればいいか教えて下さい!

佐々木さん:眉毛ワックスや眉毛パーマなどした後は肌にダメージがある状態なので、①日焼けしない②刺激の強いスキンケアを使わない③保湿をしっかりと行う、ということが3つが特に大切ですね!保湿をおろそかにしてしまうと、落屑という症状が出てしまう可能性があります。

また、ワックス後の手入れ不足によってニキビや肌荒れなどの肌トラブルが生まれやすくなるので、3つことはしっかりやってもらいたいです!

ーー刺激の強いスキンケア商品ってどのような商品になるんですか?

佐々木さん:アルコール、PHA、フルーツ酸、メンソール、スクラブなど言い出したら色々あるんですけど、プロでない方はきっとわからないと思うんですよ。なので私がお客さんにお伝えしているのは、普段使っているスキンケアを使ってみて、「肌がピリピリする」とか「肌が赤くなった」などの変化があったら、何かしら肌に刺激のある成分が入っている可能性はあります。

あと、体調によっても変わってくんです。なので今のお客さんの体調にあっていない場合はすぐに使うのは避けたほうがよいと伝えています!

肌が弱い人が肌トラブルになる?

佐々木さんzoomインタビュー (3)

ーー肌が弱い人が肌トラブルになるんですか?

佐々木さん:肌は弱くないと思っている人でも体調によっては肌荒れなど起こす可能性はあります。私は肌は弱くはないのですが、一度施術後に刺激のあるスキンケアを試してみようと思ってやってみたんですよ。

そうしたら、顔がピリピリしましたし、ワックスかけた箇所が赤くなりました。その後も同じスキンケアを続けてみたんですが、そこから肌の状態が悪くなって、2、3ヶ月くらい治らなかったです。

だからこそ、お客さんには「本当に気をつけてください」と実体験を元に伝えるようにしています!

肌トラブルになりやすい人はどのようなスキンケアをすればいい?

佐々木さんzoomインタビュー (4)

ーーでは、肌トラブルになりやすい人はどのようなスキンケアをすればいいですか?

佐々木さん:もし、異変を感じたら、洗顔などを続行せずに、お湯で全部流して、クレンジングを2回して洗顔はしないとか、湯洗いだけで済ませるとなどに切り替えたほうがよいです。

特に敏感肌の方は少しでも肌に刺激を与えないようにしてあげて欲しいです!

眉毛サロン後の手入れに関するよくある質問

眉毛サロン施術後のお手入れについてよくある質問をまとめました。

眉毛サロン後の手入れに関するよくある質問
  • 眉毛サロンに行った日の夜はお風呂やシャワーはやめたほうがいい?
  • 眉毛サロンに行った日は洗顔してもいい?
  • 眉毛サロン後の赤みはいつまで続く?

以下を参考にして、眉毛サロン後のお手入れに関する疑問を解決しましょう。快適で清潔な肌状態を保つためにも、必ず確認してください。

眉毛サロンに行った日の夜はお風呂やシャワーはやめたほうがいい?

眉毛サロン後のお風呂やシャワーは普段通りで問題ありませんが、熱いお風呂に長時間入浴するのは避けてください。シャワーだけで軽く済ませるのがおすすめです。

できるだけ刺激を与えないように、過ごすのがベストです。

眉毛サロンに行った日は洗顔してもいい?

洗顔をしても問題ありません。肌状態を清潔に保つためにもしっかり行いましょう。しかし、使用する洗顔料は肌に優しい低刺激タイプのものをおすすめします。

スクラブや美顔器を使用した洗顔やケアは、肌への刺激が強すぎてしまうので避けるのが無難です。アルコールやエタノールが含まれているものも同様です。

また、眉毛サロン後はお手入れに力を入れるのではなく、保湿を重点的にしてください。

洗顔後の保湿も忘れずに行ってください。

眉毛サロン後の赤みはいつまで続く?

施術直後の赤みは、1〜3時間程度続く場合があります。もちろん個人差はありますが、眉毛サロン後はほとんどの人に赤みが出ます。しかしこれは一時的なものです。

その後も赤みが気になる場合は、コットンに化粧水をたっぷりと含ませたコットンパックで冷やしましょう。肌が鎮静されるので、赤みを抑える効果が期待できます。

コンシーラーで気になる箇所を隠すのもおすすめです。数日経っても赤みが引かない場合は、専門医に相談してください。

大事な予定前の施術は避けましょう。

眉毛サロン後の手入れ方法まとめ

眉毛サロン後の手入れ方法について解説しました。施術後の眉周りの肌はとてもデリケートで赤ちゃんの肌のような状態です。ワックス脱毛により、バリア機能と保湿機能がある角質層が薄くなっているので、なにより保湿ケアを重点的に行うことが重要です。

そのため、眉毛サロン後のお手入れには特に気を遣っていただきたいです。

た、日頃から紫外線対策や保湿ケアをしていると、肌トラブルを起こしにくくする効果も期待できます。

次回も気持ちよく施術できるように、眉毛サロン後のお手入れは欠かさないようにしましょう。

※本記事は眉毛サロンナビと提携する企業のPR情報が含まれます。
※眉毛サロンへの予約はご自身でホームページを確認し判断いただけますようお願いします。
※本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※広告掲載に関する詳しい内容は「広告掲載ポリシー」をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。
また下記の美容関連の資格を保持しています。
美容師免許
ネイリスト技能検定3級
色彩検定3級
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次