眉毛サロンに行く前の準備について解説|どのくらいボサボサに伸ばせばいい?

眉毛サロンに行く前の準備
本記事でわかること
  • 眉毛サロンに行く前に必要な準備
  • 眉毛サロンに行く前に理解しておくべきこと
  • 来店前に眉毛をボサボサになるまで伸ばす理由
  • ボサボサ眉毛の隠し方

「眉毛サロンを予約したけど行く前に準備することはある?」と不安に思っている方も多いはずです。眉毛サロンに行く前に今回紹介する準備を行わないと満足度が下がる可能性があります。

今回は、来店前の疑問や不安が解消できるように、眉毛サロンに行く前の準備について詳しく解説します。

眉毛サロン初心者の人は、最後までチェックしてくださいね!

本記事の監修者

JAPAN BROWTIST SCHOOL
インストラクター福森麗奈さん

福森麗奈さん

ジャパンブロウティストスクールの本部インストラクター。JBSの立ち上げ時から携わりながら、約10年間アイブロウ技術者としてお客様へ施術をし、眉の魅力と大切さを伝える。
JBSが持つ、眉のデザイン特許技術【J.BROWメソッド】の基礎を基に、今まで自分が培ってきたものを活かし、多くのアイブロウアーティストを育成。
ジャパンブロウティストスクールの知識・技術でお客様の眉が最高に良くなり、自信がつき、自己肯定感を高め、人生をより良いものに導くことを願っている。

公式HP:http://eyebrow.co.jp/

本記事の執筆者

元眉毛サロンスタッフ
yayoiさん

Yayoi

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。また下記の美容関連の資格を保持しています。
・美容師免許
・ネイリスト技能検定3級
・色彩検定3級
・色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次

眉毛サロンに行く前に必要な準備

眉毛サロンに行く前に必要な準備

眉毛サロンに行く前に必要な準備について解説します。どれも重要な事前準備なので、必ず確認してくださいね。

理想の眉毛を手に入れるために必要な準備です!

2週間以上前から眉毛を伸ばす

来店日の2週間以上前から眉毛を伸ばしましょう。

眉毛サロンの施術は、ワックス脱毛やカットで毛を処理するのが基本です。そのため、眉毛はできるだけ伸びている状態が望ましいです。

眉毛が十分に伸びている状態だと、幅広いデザイン提案・細かな調整ができるため、より、理想の形に仕上がります。

眉毛が短いと理想とするデザインの形にできず、仕上がりの満足度が下がります。ワックス脱毛で一気に抜くことができず、毛抜き作業が多くなってしまうことがあります。

来店日の2週間前からは眉毛を触らないようにしましょう。更に細かく言えば、爪の先でつかめる程度の長さがあるといいでしょう。

眉毛サロンに行くと決めた日から、自己処理は控えてください。

理想の眉毛を考えておく

眉毛サロンに行く前は、理想の眉毛を考えておきましょう。

「優しい雰囲気の眉毛にしたい」「すっきりとした印象を与えたい」など、理想のイメージを言葉で伝えても良いのですが、写真を見せると細かい部分が伝わりやすくなります。

インスタグラムやサロンのカタログなどで、芸能人や眉毛の写真を見つけられます。

カウンセリングもスムーズになるので、事前に理想の眉毛を考えておくのがおすすめです。

理想の形に近い写真を用意しましょう!

※注意ポイント
理想の形と実際自分に似合うかは、相違がある場合があるので、カウンセリングでしっかりデザインの仕上がりイメージを確認させてもらいましょう!

眉毛サロンに行く前に理解しておくべきこと

眉毛サロンに行く前に理解しておくべきことを紹介します。

施術の不安が解消されるので、最後までチェックしてくださいね。

眉毛サロンに初めて行く人は要チェックです!

眉毛を抜く痛みを感じることがある

眉毛サロンの施術では、毛抜きが痛いことがあります。

ワックスで処理できない短い毛は毛抜きで抜く必要があり、抜ける瞬間にチクッとした痛みを感じます。

痛みを感じるのが苦手な方は、その旨を伝え、できるだけ痛みに配慮してもらうようにしましょう!

ただ「ものすごく痛い」というわけではありません。ほとんどの方が我慢できるので安心してください。

※デザインが綺麗に仕上がらないので毛抜き無しは基本できません。

毛抜きや痛みが苦手な人はスタッフに相談しましょう!

※痛みは毛周期の状態と技術者の技術力によって大きく変わります。技術力の高いサロンを選ぶことで痛みを感じにくくすることが可能です。

施術後2時間〜3時間ほどは赤みが出る可能性がある

施術後の2時間〜3時間ほどは赤みが出る場合があります。

なぜなら、目元周りの皮膚は薄く非常にデリケートな部分であるからです。また、目に見えない細かな産毛から、太い毛までたくさんの毛が抜けるため、毛が抜ける刺激により赤みが出ます。

サロンによっては、粘着ワックスを使用しているところもあり、粘着力が更に肌への刺激を与えるため、更に赤みがでやすいようです。

しかし、基本的には数時間経つと赤みは自然に収まります。化粧水などで保湿したり、冷やしたりするのも効果的です。

施術後の症状には個人差があるので、大事な予定の日は避けるようにしましょう。

赤みは数時間で収まることがほとんどです!

眉毛サロンに行くに眉毛を剃ってしまったらどうすればいい?

来店前に眉毛を剃ってしまった場合は、眉毛が短すぎてワックスが毛に絡まなく、毛抜きで1本1本抜いて形を整えていく施術になることがあります。(サロンによっては、通常より時間がかかったり、料金が高くなったりする場合があります)

また、皮膚から毛が出ていない場合は、抜くこともできないため、サロン側も困ってしまい、理想の形に仕上げるのが難しくなります。

満足する施術を受けられなくなってしまうので、来店前は自己処理をできるだけ控えましょう。

理想の眉毛を手に入れるために、眉毛は剃らずに来店しましょう!

眉毛サロンにいく前はなぜ眉毛をボサボサにしないといけない?

眉毛サロンに行く前はなぜ、眉毛をボサボサな状態まで伸ばさなければならないのでしょうか。

実は、理想の眉毛を手に入れるために必要な工程なのです。

以下で詳しく解説します!

理想の形に仕上げるため

眉毛がボサボサな状態だと、理想の形に整えやすくなります。

髪の毛のカットと同じで、眉毛も量や長さを調節しながら整えますが、眉毛の長さを足したり、量を増やしたりすることはできません。

そのため、眉毛の長さや量がある状態の方が、自由に眉毛の形を変えることができるのです。

自眉がしっかり生えていると、幅広いデザインを提案してもらえ、メイクしなくても自眉だけで完結できるメリットもあります。

ボサボサ眉毛は理想の形に整えやすくなるんですね!

脱毛ワックスで簡単に眉毛を抜くため

自眉毛が長いと眉カットで毛量調整ができたり、ワックスがしっかり絡んでくれて、ムダ毛を一気に綺麗に脱毛ができます。

実は、ワックス脱毛で抜けるのは長い眉毛だけです。

そのため、ワックス脱毛で処理しきれなかった短い毛は、毛抜きで抜くことになります。

短い毛が多いと毛抜きを使用する回数が増えるため、その分時間がかかってしまうのと、痛みを感じるリスクが高くなります。

目元周りの皮膚にも負担をかけてしまうので、できるだけ眉毛は伸ばして来店した方が良いでしょう。

痛み回避のためにも眉毛を伸ばしましょう!

眉毛サロンに行く前のボサボサ眉毛の隠し方

眉毛サロンで整えるためとはいえ、ボサボサな眉毛が見えてしまうのは恥ずかしいですよね。

伸びきってしまった眉毛を簡単に隠せる方法を紹介するので、
ぜひ参考にしてください。

前髪を下ろして見えにくくする

伸びきってしまった眉毛を隠すために、前髪を下ろしましょう。眉毛が前髪で自然に隠れるので、気にせず眉毛を伸ばすことができます。

普段眉メイクをしない人にとっても、伸び途中のボサボサ眉毛を簡単に隠すことができますよ。

眉毛が綺麗に整うと、メイクや髪型の楽しみ方の幅が増えます。理想の眉毛を手に入れるまでの辛抱です…!

前髪を下ろしてボサボサ眉毛を隠しましょう!

コームやコンシーラー、眉マスカラを使用する

前髪を下ろすのに抵抗がある人は、アイテムを使用して眉毛を整えましょう。

ボサボサに伸びてしまった眉毛には、コームやコンシーラー、眉マスカラがおすすめです。

コームは外側に向かって動かすと、毛流れが整うので眉毛の形が綺麗に見えます。

また、コンシーラーは眉毛の輪郭を綺麗に見せてくれるアイテムのひとつです。眉周りのうぶ毛を隠すのに役立ちます。

眉マスカラは、ヘアスタイリング剤のようなセット力があります。特に眉尻は毛先が広がってボサボサに見えやすい箇所です。毛先にまとまりが欲しい人は眉マスカラを使用してください。

アイテムを使用してボサボサ眉毛を乗り越えましょう!

眉毛サロンに行く当日はメイクはして大丈夫?

眉毛サロンに行く当日はメイクをしても問題ありません。

ほとんどの眉毛サロンでは、施術メニューに眉メイクを落とす工程が含まれています。基本的に眉毛以外のメイクを落とすことはありません。

また、メイクをした状態の方が、メイクの好みがスタッフに伝わりやすくなります。さらに、仕上げの眉メイクでは普段のメイク方法を活かして、綺麗に描く方法をレクチャーしてくれますよ。

普段のメイクをしていくことをお勧めします。普段の自分の好きなメイクをサロン技術者に知ってもらい、普段のアイブロウメイクがどう嫌なのか。どう変化させたいのか。を明確に伝えられるからです。

眉毛サロンに行く前の準備まとめ

眉毛サロンに行く前の準備について解説しました。

眉毛サロンに行く前は、自己処理を控えてできるだけ眉毛を伸ばしてください。理想の眉毛を手に入れるためには、事前準備をしっかり行うことが重要です。

眉毛が綺麗に整うと顔の印象も変わり、気持ちが切り替わり、モチベーションが上がります。また、日ごろのメイクが楽になり、ヘアセットまでも楽しくなります。

眉毛サロンで理想の眉毛を手に入れましょう!

眉毛サロンに行く前は、この記事を参考にしてくださいね。

※本記事は眉毛サロンナビと提携する企業のPR情報が含まれます。
※眉毛サロンへの予約はご自身でホームページを確認し判断いただけますようお願いします。
※本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※広告掲載に関する詳しい内容は「広告掲載ポリシー」をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容室に3年、眉毛サロンに2年勤務していた経歴をもとに読者に寄り添った記事を作成します。
また下記の美容関連の資格を保持しています。
美容師免許
ネイリスト技能検定3級
色彩検定3級
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール級

目次